レプロナイザー3Dプラス 海外

海外でも使えますか?

 

顔にも使えるレプロナイザー3Dプラスは海外でも使えるのでしょうか?

 

 

通常、海外でドライヤーを使う場合、
国内や海外でも使えるドライヤーを持って行くか、
ホテル備え付けのドライヤーを使うと思います。

 

 

まぁ、海外滞在中はそれでも全然良いのですが、
中にはレプロナイザー3Dプラスを使いたい!って方もいるみたい。

 

 

そんな場合、
レプロナイザー3Dプラスを海外でも使って良いのでしょうか?

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスと海外

 

 

 

 

まず答えから言いますと、
レプロナイザー3Dプラスは海外では使えません!

 

 

そもそもレプロナイザー3Dプラスは国内仕様となっており、
海外で使うとほぼ壊れると思っていいでしょう。

 

 

レプロナイザー3Dプラスは「AC100V 50Hz/60Hz」という電源仕様となっています。

 

 

海外は各国によって電圧はバラバラであり、
高いと250Vなどがあるので使えば一発で壊れるのが分かりますね。

 

 

レプロナイザー3Dプラスのような高価なドライヤーが壊れたら、
せっかくの海外旅行なども楽しくなくなりますよ。

 

 

海外には別の海外対応のドライヤーを持っていくか、
ホテル備え付きのドライヤーを使うことをお薦めします!

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスと海外

 

 

 

 

ちなみに、
レプロナイザー3Dプラスを変圧器で使うこともお薦めできません。

 

 

100%安全に使えるという保証もありませんし、
故障の原因になることもあるので使わないほうが良いでしょう。

 

 

メーカー保証の対象外にもなるので、
レプロナイザー3Dプラスが壊れたら泣き寝入りするしかないです!

 

 

そんなことを避けるためにも、
レプロナイザー3Dプラスを海外で使うことは止めておきましょう。^^

 

 

⇒ レプロナイザー3Dプラスの詳細はこちらから!